港数
コンテナ数
顧客数
中国との混載取り扱いトン数

what we think of forwarding?

FCスタンダードが考えるフォワーディングとは

国際物流サービスに対して、お客様はこれらを期待して下さっています。

Advantage 1

貨物量を正確に把握できる

Advantage 2

貨物の所在を正確に把握できる

Advantage 3

貨物を自由に
移動させる事ができる

Advantage 4

貨物を移動する際、
明確に貨物を追跡できる

物流コストは低減したい
簡素化した書類管理が望ましい
そのためには、物流の最適化を望む
時間と人手を必要とする物流の業務への負担を減らしたい

FCスタンダードのフォワーディングは、これらのニーズに真摯に向き合い、デジタルな運営により貨物の追跡をビジュアブルに見える化。
海上輸送、フェリー輸送、航空輸送など多様な選択肢をご提供。
付随する物流加工、倉庫業務、陸上輸送を組み合わせ、
最適な方法で、世界中の貨物を自由に運べるように、サービスを提供し、そしてお客様とともに進化します。

Countries&cities

対象国

shallow-focus-photography-of-black-ship

顧客のニーズに合わせ、海上輸送、航空輸送、陸上輸送、倉庫作業をコンバインし、最適方法で顧客のドアへ配送します。

qc

日本のプラットフォームに出店するVENDORへFBA、ACP等通関ソリューション、更に現地倉庫検品、日本倉庫保管、 ラストワンマイル、VENDORのeCommerceを全面サポートします。

logistics

保税、非保税、そして3PL、B2B、B2Cのあらゆる顧客ニーズに合わせた倉庫内ソリューションをご提供します。

company strength background

東京港における豊富な保有台数を持つドレージサービスをご提供します。

flight-flying-plane-air-travel

認定通関業者(AEO)を取得予定。商品の通関を代行し、コンプライアンスの遵守を支援します。

photography-of-ship-about-us
中国山東省地域、カンボジアプノンペン周辺、ミャンマーヤンゴン周辺、EU、USにて、検品作業、仕訳アソート作業、札つけ作業を行う検品工場を10ヶ所設け、日本国内の物流経費を最小限に抑えることに貢献しています。